日本を蝕む「ネット」

2000年半ばぐらいまでモバイルルーターといえばノートパソコン接続するという使い方が大半だったので利用する人も少数に限られていました。

しかし、最近のスマホやタブレットの普及に伴い、認知度とともに売れ行きも相当増加しています。

そして、値段も前は結構したのが現在ではなかなかに安価になっていることも利用者が増えている要因のひとつです。

一部のビジネスマン向けの商品だったものが大衆、例をあげれば学生や主婦などにも広がってきているということです。

若者は特にスマホを使用してゲームをすることが多いのでスマートフォンの速度制限にすぐ達してしまう人が相当存在します。

通信制限に到達するとアプリを落としたりYouTubeを見たりすることはほぼできないのでモバイルwifiルーターを持ち始めるという流れが主流のようです。

自分もアプリのやり過ぎで通信制限に引っかかってしまったためモバイルルーターを購入しました。

悩みましたが自分はWiMAXを選びました。

賢い主婦は月々の料金を安くするためにauなどの光回線をやめてwifiルーターにまとめる人もいるそうです。

通信を一本化することで月額も相当安くなるので賢い主婦の知恵といえるでしょう。

私も契約しましたがワイマックスは相当使えます。
wimax ps4

プランによっては一ヶ月の通信制限がないので制限を考えることなくタブレットでネットを見ることができちゃいます。

テザリングは使い勝手がいいですがやっぱり通信制限が怖いですからね。

一応、3日で3ギガ以上使うと制限はかかりますがスマフォが月間で7ギガということを考えるとやっぱりワイマックスは購入した方がお得だと思います。

たとえ速度制限に引っかかってもYouTubeの標準画質であれば全然見られるのでネットを見たりする分にはあまり困りません。

スマホの月間制限等で困っている方は一度WiMAXを試してみてはどうでしょうか。